2007年11月28日

ペン回しの本

ペンスピ魂ペンスピ魂 (単行本(ソフトカバー))
編者: 『1週間』編集部

出版社: 講談社 (2007/10/9)
ISBN: 4-06-214311-9

【内容紹介】
ペン回し
が上手くなりたい奴
2007世界チャンピオンKTH(韓国PenDolSa所属)の撮りおろし「フリースタイル」に
刮目せよ!

世界最大にして
最強のペン回し団体、韓国「PenDolSa」完全独占取材敢行
PenDolSa所属、2007年第一回世界大会覇者であるKTHの神技をあますところなく収録しました。
世界29万人を超えるPenDolSa会員のトップ、shark、Cloud Travelerも本書製作に完全協力。

全105技からなる
ペン回しの技
体系はもちろん、KTHのフリースタイル撮りおろしにも成功しました!
本書の説明と合わせて、超わかり易い動画解説DVD70分も同梱。
動画と写真で世界一の技を盗みまくってください。

「世界一になるチャンスは誰にでもある」
世界チャンピオン・KTH
「人気者になりたいなら、コレを見ろ!」PenDolSa内ランク1位・shark
「動画を見ながら練習するのが一番の上達法」世界大会で健闘・Cloud Traveler

まだ、この本を
読んでいないけど、他の人の感想を紹介します。
「DVDは見る価値あり。ペン回しの技は良かったし、とても分かり易くて文句なし。
見ていて楽しかった」

しかし、
ペン回しの本
の方は日本人にはわかりにくいかも。
ペン回しの技の名前が韓国語で紹介されているので、日本のものとは違う。
そのため、あまり詳しくない人は混乱するかもしれない。既にペン回しをしている人にはあまり意味のない内容らしい。
小遣いで買うには少し高いかも・・・
DVD付書籍ではなく、解説本つきのDVDとして考えるならいいかも・・・なんてね。

初心者にも
わかりやすい本については、日本ペン回し協会の方で専用ペン発売に伴う”公認”書籍の企画が進んでいるらしいのでそちらに期待しよう。
posted by penn at 19:21 | TrackBack(0) | ペン回しの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。