2007年11月28日

ペン回しのやり方

ペン回し
を「見る人」から「回す人」になるために、まず基本を練習しましょう。
1.中指と親指で鉛筆を挟む
2.中指で親指の外側めがけて鉛筆を押す
3.親指の付け根のあたりでくるっと一回転
4.回り終わったところを落ち着いてキャッチ
注意:あまり勢いをつけすぎないでね。鉛筆が飛んでしまうから・・・

できましたか?
はじめはゆっくりと、コツをつかんだらスペードをつけてたり、回転数を増やしたり、
いろいろ挑戦してくださいね。
ペン回しは楽しくやりましょう。

良い子のペン回し教室
ペン回しという言葉を広辞苑に載せるべく活動中。
とりあえず方向性としては初心者にわかりやすく。上達したら自立してください。

ペン回し資料室
このサイトでは、"シャーペン回し"、"鉛筆回し"とも呼ばれる指先のジャグリング"
ペン回し"の技を動画と文章で紹介しています。

ペン回し初心者講座@wiki
JapEn Board(通称JEB)から生まれたペン回し初心者に向けるページです。
今からペン回しを始める人、上手くいかなくてつまづいた人、
わからないことがあって困っている人、これから何をするかわからない人。
貴方達の問題解決致します。

ペン回しのペンスピ 〜誰でも出来るペン回し〜
未経験者から初心者までを対象にペン回しの技を紹介しています。

初めての方でも
短期間で多く技を習得出来るように動画を参考に。
ペン回しはほとんどどこでも誰でも出来ます、これがペン回しの魅力ではないでしょうか。

上記のサイトでは
ペン回しの基本
を説明してくれています。
これであなたも「ペン回しの達人」を目指す仲間の1人ですね。
 
でも、授業中に練習するのは
控えめに。
無意識にくるくる回したりしてしまうけれど、それはあくまでも「無意識」。
新しい技の練習は休み時間か自分の部屋でしましょうね。
ルールを守って楽しいペン回しをしましょう
posted by penn at 18:55 | TrackBack(0) | ペン回しのやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。